借金のシーンは多い

借金をしない生活をするのがベストですが、クレジットカードなどをしようする際に、リボ払いなどにするとお得とか、カード利用でポイント倍増という言葉には魅力があります。
ちなみにクレジットカードを使用するということは、その場で借金をすることと等しいです。

借金というと、少しお金を貸してくださいという内容になるようですが、クレジットカードの利用は今は消費をもらって後でお金を払います。
とりあえずクレジットカード会社に聞いてみて、ということです。
そして、クレジットカード会社では、約束した返済によって、商品の代金と手数料として金利を付けて請求をします。

クレジットカード利用ということで、借金意識は薄れるのですが、立派な借金行為です。
しかし、手持ちにお金がないときにはとても便利ですし、後で支払うのも目処が付いているので、心配はないと利用することが多いです。

クレジットカード会社にしても、過去に返済の遅れがないことから信用してお買い物ができる良いに配慮していることになり、お互いの信用関係の確立から関係が成立しています。
そうしたクレジットカードの利用は、お買い物だけではなく、ガソリンの利用、公共料金などの支払い分野にまで拡大しています。

しかし、借金という特質は拭えないもので、一度の支払不能で注意があり、それが数回繰り返すことで、クレジットカードの利用そのものが出来るだけではなく、あらゆる面で信用をなくすことになります。
借金と言う体質を見失わないことです。



◎管理人推奨外部リンク
楽天スーパーポイントも貯まるキャッシングのサイトです … キャッシング